スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「月曜、一泊お願いします」 

マンションの工事中である。
外壁から通路から、ベランダにいたるまで、
塗り替え、リフォーム月間である。

ベランダの荷物は一斉撤去の刑になり、
なんとなく物音がする毎日である。

「今日も天気悪いのかね」といいつつ
リビングのカーテンを明けてみたら
ごっちーい男性の顔面がガラス越しに。

あせった彼は一言。
「おっ、おじゃましています」

こちらもなんともバツが悪くて
「どうぞ、ごゆっくり」(笑)

今日は、ベランダの側溝のリフォームなのね。
まー、暑い中、ご苦労様です。

洗濯物を外に干せず、
家中、洗濯物だらけ。
さらに月曜には元旦那が泊まりにくるらしいので、
布団を洗っておきたいところ。
でも、干せない。
けど、矢作さんの巣になっているので毛だらけ。
困ったのー。

別れた元嫁の家に
「月曜、一泊お願いします」
は、なかなか聞けない名言ですよ。
ビジネスホテルかっ!!

盆休みを申請しようかと思っていたけど、
ワタクシ月曜は馬車馬のように深夜まで働きましてよ♪


_MG_1057.jpg

「いっちょむは、明日いるのか?」 

社内が騒然と出張ブーム。
いっちょむが今週、来週と、続けて出張するらしい。

朝くるなり、
「いっちょむ、明日はおる?」

から始まり、いっちょむが帰るまでに
4回は聞いた。

ちなみに
「ザキさんは明日帰ってくるのか?」
も2回くらい聞いた。

いっちょむは、そのたびに
仏のような微笑みを湛えて

「明日はいますよ」
「山崎さんは、明日は帰ってきませんよ」

と、のたもうた。神のような人だ。
そんないっちょむが
頭脳は大人、格好は”田舎の少年”!とくれば
名探偵コナンもびっくりだろう。

たぶん、明後日から「いっちょむロス」症候群を発病するに違いない。
(でも休みだから平気だと思う~~~~♪けけけ)

080619_0844~0001

「あぁ、また、パクっちゃった」 

なんて品のない発言でしょうか。

はい、ワタクシの名言です。
いや、昨今の口癖です。

パクっちゃった、といえば
大変人聞きが悪いのですが。
気づいたら変な物が資料の中に挟まっていた、という展開です。

たとえば
「某航空会社の非常時のご案内」
だったり、
「某ホテルのクリーニングのご案内」
だったり、
「某ホテルのチャンネル表」
だったりします。

ここで、一つ大事な事に気づいてほしいのです。
飛行機の中で、
あるいは
ホテルで。

ワタクシは、常に資料を広げているという点です。

「まじめ、かっ?」

という点です。

なので、ぎりぎりまで資料を読み込んでいるため、
いそいで片付けるときに、
思わずパクっちゃった、という流れです。

さらに、
某ホテルのクリーニングのススメに至っては、
するどいコーティングが施してあり、
自由自在に曲がることから
大変便利なレフ版として
我が社で第二の人生を歩き出している、
という点です。

なんて、素晴らしい展開なのでしょう。

CIMG0303_convert_20100811232617.jpg



あー。
また、パクっちゃったらどうしよう(涙)

「森羅万象ウケ狙い」 

毎日まいにち、ひゃーっはっはっは、とウケる発言が飛び交うもんで。
それって記録に残すべきなんじゃないかと思っておったところ
なんだか勝手にブログの登録がなされており、
じゃー、やってやろうじゃないかということで、書いてみることに。

ライターさんと呼ばれて、早16年。
ライターは作家じゃないので、自分の文体とかこだわる必要もなく、
自ら発想するものを書くわけでもないので、発想力も乏しい。
(あ、わたしがね。個人的にね、ないっちゅーこと)
なので、おもろい文章が書いてあろうと期待した皆さんには
いい意味で?期待を裏切られることになるのだ。
おめでとう。

それはさておき、
私は筒井康隆フリークで。その流れで、山下洋輔にハマったことが
人生に大きく影響しているといっても過言ではない。
とにかく彼の書く文章の文章はおろか、文節、いや単語までも
おっとろてぃーくらいおもしろいのだ。
その思考たるや、現在も私の思考を大きく左右している。

初回なので、近辺のおもしろ迷言はさておき、
山下洋輔が放った名言?を一つ。

「森羅万象ウケ狙い」

宇宙、大自然はもとより、そのへんのテーブルの上にあるつまようじ入れに至るまで
全ての物質が「ウケ」を狙って存在している。
という、すっばらしい思想である。

ひまつぶしには、それら森羅万象に突っ込みが施されるのも
山下洋輔バンドの掟ともいうべき礼儀なのだ。
「てめえ、何つんつん尖がってやがるんだ」
というかんじ。つまようじ的にも本望だわね。

なので、saetaroh的にも基本、物質は擬人化されることが多く、
山下洋輔バンドの掟は脈々と私の体内に息づいているのだ。
(山下洋輔バンドのメンバーじゃないんだけど)

数カ月ぶりに行った静岡に降り立つと、
また、富士山の姿がどこにもない。
レンタカーのお兄さんに、
「富士山はどこですか?」という謎の質問をした私も私だけど

「あ~っ、その辺にいると思うんだけどな~」

というお気軽な返事が返ってきた。

次回は、そんな「最低でも珍」と柔ちゃん並の決意のもとに敢行した
静岡ロケのお話が始まります。

CIMG0406_convert_20100809212912.jpg


やっぱ、旅はいいわ~♪

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 saetaroh 禁煙日記。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。