スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミックロード。 

新年度に仕事の担当替えが行われ、
このワタクシに新しいお仕事が与えられた。
生まれてこのかた、アカデミックとかインテリジェンスという言葉は
無縁のまま、やがて半世紀を生きようとしているところにだ。
油断ならん。

なんといっても、進学校に進んだものの
数学の担任は、ワタクシと仲間3人のところにきては
「0×4=0なんだ。
 みんなの迷惑だから遊びに行って来い」と
お好み焼きの代金4人分を与えられ
授業を受けなくてもよかったし。
天気がよいときには
「せめて世間の役に立て」といって
校内の草むしりを命じられ、
さらにはジュース代もいただいたりした。
(もちろんお好み焼きを食べに行ったくさ)
物理の先生は、少しやさしくて
「saetaroは教科書を開く気持ちはありません。
 おーっと、でもノートに私の似顔絵を描きだしました」と
授業中に実況中継をしてくれたり。
現国の先生はヒステリーな感じだったので、
漢文の訳文レポートに
藤波辰巳の詩をそのまんま書いて提出したら
呼び出しを喰らった母親2号が頭から湯気が出たというくらい怒ったらしい。
おもしろーい。

なので、難しいお仕事は大変苦手なわけ。

でも、意外とおもしろいことに昨今気がついた。
たとえば、新規干潟造成材料の開発の話を聞くと、
そこには海の生き物の話がたくさんでてきたり、
海水魚を長年飼っていたこともあり、
「スベスベマンジュウガニ」の話とか、
「カワニナ」の話とか。
「コトヒキ」は長生きする話とかで盛り上がる。

黙っていたけど、ワタクシの夢の一つは、
ミドリフグを飼うことなのだ。ふふん。

また、ハンセン病の講義では
元会社でハンセン病の資料を集める仕事をしていたので
これもまた、ある程度は話がわかるし、興味しんしん。

人生何が役に立つかわからんね。

たぶん、会社にいないときは
ほとんどキャンパスをうろんころん。
若者のまぶしさにめまいを覚えながら
第二の人生ってところかもね。

勉強しとけばよかったと、思うことが多いけど
いくつになっても勉強はできるんだね。
教授のみなさんの話を一生懸命聞いて、がんばろうっと。

_DSC2587.jpg
この門からはじまるアカデミックな時間が
ちょっと好きになってきたかも。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saetaroh.blog92.fc2.com/tb.php/62-a537aa24

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 saetaroh 禁煙日記。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。