スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春がきて。 

サクラ、咲く。

仕事がひと段落したと見せかけて、
己の担当案件は一切終わっていないという
素敵な春がやってきました。
のほほ~ん。

いろんな出逢いもあれば、別れもあるさ。
春だもの。
…そんなことを考えつつ、ほか弁で晩御飯を買う。
目の前には、若い女の子。
この子の春は?…としみじみ。

その女の子は、なんとウチの息子にコクった物好き 失礼、
勇気のある、じゃない
御目の高い女の子なのである。
でも息子はなんだか気の乗らない様子で、
気を使い過ぎて、ついには弁当を買いにも行けなくなったらしい。

彼女は、息子からの連絡を待っていたり、
あるいは、息子が弁当を買いに来ることを
楽しみに待ってるんじゃないかしらん。

息子に大変褒められる「特唐揚げ弁当大盛り」を注文しつつ、
ふと、この弁当を自分が好きな人が食べると知ったら、
彼女はどうするだろう、と思う。
きっとドキドキしながら、弁当を作るんだろうなと。
ちょっと肉を大きいのにしたりするのにも、
きっと胸がバクバクするんだよ~。

さらに、この変にデカイ、コワモテの女が
自分の好きな人の母親だと知ったら、
「おお、お義母さんっ!!」とコーフンして、
割り箸を落としたり、はたまた注文を噛んだりする。
たぶん、心臓が口から飛び出すくらいドキドキしつつ、
とりあえず笑っとこうと思って、
半ニヤな感じになってしまい、「お義母さん、どう思ったかしら」と
家に帰って、鏡を見て確認および、次回に備えて練習する。

あああ、ど、ど、どうしようっ!!

と、なんでか、お義母さんのほうがコーフンして、ドキドキ。
「この弁当は、あなたが好きなあの男が食べるのよーっ」と叫びそうになるが
めちゃめちゃ怒られるので、じっと我慢。
すごすごと帰る。
振り返ってみるけど、彼女は半ニヤなわけでもない。

サクラ、咲いたかな。
彼女の心にも。告白した勇気のサクラ。
真っすぐに入り口を見据えて、彼女は今日もほか弁を作ってるだろう。

若いってスバラシイ。

ぱんだじゃねえし
「俺、別にパンダじゃねえし。」と思ってる世捨て猫さん








スポンサーサイト

コメント

No title

お義母さん、オモシロすぎ!

妄想しすぎ!

乙女心

あの真っすぐに見つめる瞳に
大変胸を打たれました。
あたしが失ったモノをいっぱい持っとらす。
今夜も行こう~っと♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saetaroh.blog92.fc2.com/tb.php/51-ff3e8568

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 saetaroh 禁煙日記。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。