スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な宮崎美子さん。 

先日、熊本出身の女優さん、宮崎美子さんにインタビュー。
気取らず、本当にやさしい方で、
こんなに素敵な方だったんだー!と、いっぺんにファンに。
熊本のことを本当に思っていてくださるのも痛い程わかるし、
何よりも、これまでの人生をしっかりと歩いてきた
人としての魅力にあふれた人でした。

著名人取材も何度かしてきたけど、
こんな風に、「人として」接してくれた方は初めて。
もちろんその道のプロとして、接してくださるのも大歓迎なのだけど
人間力というか、人間の魅力があふれている人は、
なかなかいないからね。宮崎さん、本当に素敵でしたよ。

メインインタビュアーは、いっちょむ。
前日から「き、緊張してます。キンチョー・・・ひいいい」と言っていたけど、
宮崎さんのやさしさに安心したのか、ちゃんとコミュニケーション取れていたよ。
よかったね、いっちょむ~。

あたしが生まれて初めて、著名人にインタビューしたのは
ホークスの秋山監督。
同じ年で、ずっとずっとファンだったので、
インタビューが決まった時には鼻血が出そうだった。
「もう、ライターとしての目標を達成したので、断筆する」と言ってたな。
キンチョーしたかっつうと、まーこの性格ですからそうでもなく
ちょうど選手を引退なさったときで、聞きたい事が個人的に山盛り。
秋山さんの気取らない対応に、ますますファンになりつつ、
いろいろ突っ込まれつつの、オモシロインタビューでした。

その後、ニューミュージック界の大御所さんとは
エアロスミスの話で盛り上がり、
(取材になっとらん、という説もあり)
「スティーブンタイラーのサインをもらって、送ってやるから連絡先をくれ」と
大変ありがたい展開となったものの、ついに送ってくれることもなく、
翌年、別件の取材地で偶然廊下で会った時に、
「スティーブンのサインを送れ」と念を送っていた私に気付き、
二度見して、驚愕の表情を浮かべて手を振って行ってくれたりした。
未だ、サインが届く気配もないんですけど(笑)

そんなこんな、久々の著名人インタビュー。
生き方はその人の人間的魅力をつくると、いうことを
再認識した昨今でした。
宮崎さんのような素敵な女性にお会いできたこと、感謝してます~

今日は累積疲労に負けて閉店ガラガラ。
精神論が通用しないお年頃になってきたかしらん。
こんな日は「どうでしょう」を見て、精神から鍛え直すべし。

TS370014.jpg
「水曜どうでしょう」ファンにはおなじみ、竹田の姫だるま工房。
こちらも著名人が多く訪れる聖地であります。
おかあさんと本当の娘のようなお嫁さん、元気かなー。
ふじやんのお母さんがくれたというおかきは
今も我が家の宝となっています。


スポンサーサイト

イマドキの交通事故。 

娘が職場の先輩にね、海水浴に連れてってもらった際に
天草で3~4m下の田んぼに車が突っ込んで、
後部座席に座っていた娘は
デコや後ろデコ、足もろもろ打撲したらしい。
さらには、2日ほど過ぎてから、頭が痛くなり、
接客業なのに、おじぎができず、走ることもできず、
という状態になった。

まー、CTとか撮ってみたら、大したこともなくてよかったんだけどね。
とりあえず、交通事故だから支払いは加害者責任ということで
病院の指示に従い帰ってきた。

その運転者は、親に心配かけたくないとかで、事故届けも出さず。
田んぼから引き揚げてくれた工務店のおじさんたちにお礼にもいかず。
さらには、娘に「健康保険使えるよ!病院に行って」などとぬかす女だ。

ちょっと待て。
お前、その前に言うことあるやろがい。

事故届けも出さないまま、任意保険も使わず、
こっちに支払いをしろと。さらに健康保険を使えと。
さらに、娘に対して
「あなたは被害者じゃないのよ、私と同等の加害者よ。
 後部座席で寝てたんでしょう?私が運転してるのに。
 シートベルトもしてなかったんでしょう?
 あなたは好意同乗者だから、被害者じゃないの。わかった?」だと。

はい。そうですか。わかりました。
あなたの頭が悪いってことが、よーく分かりました。
「では、その内容を全部母に伝えます。母から連絡させます」と
娘に伝えさせる。
アタシが黙ってる間に、事故届け出しなさいよね~

と、思っていたら、今日相手の任意保険会社の担当者から電話。
本人と違い、大変腰の低い男性である。

最初からそうすればいいのよ。何やってんだか。
やがて1週間になろうとするくらい、ゴネていた女が
「母から連絡させます」の一言で、きちんと対応できるようになるらしい。

どんだけ、ワタクシ、怖いんですか?(笑)
夜中の飲み会にも迎えに行って、
彼女は家まで送っていったこともある。
娘がお世話になる人だから、大切な人だ。
だから今度もきちんと理由が分かれば、治療費は負担してもいいとさえ思っていた。
楽しい海水浴に連れて行ってくれた。
その感謝の気持ちのつもりだった。

でもねー、そーいう態度じゃー、穏便にはいかないね。
これで何か学んでくれたらよいのだけど。
いまだかつて、「すみません」の一言もない。
まったく、どうなってんだー!!

_DSC3013.jpg
昨日は東京出張。
京浜東北に乗らなくてもいいって、よくわかりました。
次からりんかい線でいきまーす。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 saetaroh 禁煙日記。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。