スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れて気付いたお年玉。 

もう1月下旬ですよ。
だーれの許可を得て、1月下旬なのかっつー早さ。
信じられないくらいの勢いで
老化しているわけです。

こわっ!!

社内をぷらぷらしていたら年賀状の山の一角に
自分宛の一枚を発見。
見たら、元会社のデスク。

「ぎえええええー」と恐れおののく…じゃない
歓喜のおたけび。これ、久々。

しげしげと見て見ると
「頑張り屋のsaetaroさん」と書いてある。
デスクの中の私は、ずっと頑張り屋さんなのだ。

それがすごく嬉しくて、それがすごくはずかしくなった。
私は、あんまり頑張れていない。
たぶん、あのころの無心の頑張りとか、
今では、どっか行ってしまって
探しても、さがしても、見つからないのだ。

「もう、あんまり頑張り屋じゃないよ」

と、デスクに言えるかと言えば、やっぱり言えない。
泣きながら仕事をしていたころの私は
もういなくて。
あのころのキモチは、どこに行ってしまったんだろう。

そういえば、アンドロイドが届いて最初の着信は
育ての親・Mさん。
「今、金峰山のどの辺ですか?」というお問い合わせだったのだが
Mさんが金峰山に姥捨てに行ってない以上、まだ娑婆にいるでしょーがっ!
(老後には、庭に犬小屋を建ててやるから、そこに住めと言ってくれた
 Mさんはどこにもいない。隙あらば金峰山に捨てようとするなーっ)

「なんか、あの頃がおもしろかったねー」という話も出て、
ちょうど元会社で「うわーーーーん」と泣いていたころを二人で思い出したところだった。

Mさんに怒られて、「うわーーーーん」と泣いていると
「40過ぎて、わんわん泣くな」と怒られたり。
取材だけでなく、撮影もともなう初めての仕事で、びびり倒す私に
「行ってこいよ。失敗してえーとだけん。
 お前が失敗したら、俺がちょっと行って撮影してくりゃえーとだけん。
 心配せんで、失敗してこい」と
いつも背中を押してくれた。
たった150Wの原稿が書けなくて、4校、5校と書きなおすうちに
最後にはデスクから書きなおしてもらう。
それを何本も何本も、仕事があればある分だけ繰り返した。
それでもいつも、「saetaroは文章上手よ。そんくらい書けたら上等よ」と
言ってくれて。
でも、その次もやっぱり最後は書きなおしてもらう。

そんなときも、私は頑張り屋だったんだな。
そう思っていてくれて。
それを今も頑張り屋だと言ってくれて。

もう、穴があったら入りたいくらい
自分が恥ずかしい。
デスクに合わせる顔がない。

なんかね、お年玉をもらいましたよ。
初心というお年玉。

頑張り屋の名に恥じないように。
頑張り屋と思っているデスクを
がっかりさせないように。
ちょっと、頑張り屋になろうと思う。

ありがとうございました。
今度会うときには、「頑張ってますよー!」って
ない胸を張っていえるように。
また、はじめから。がんばってみる。

CIMG0213_convert_20110122161227.jpg
スポンサーサイト

ポーカーフェイスを歌います。 

だって、頼んでいたアンドロイドがきたんだもーん♪
3時間後には「失敗した」宣言。
だって、メールすら打てないんだもーん。
スマートフォン恐るべし。
でも、時計はメガネなくても見える。
これはスゴい、助かります。

最近、ずーっと口癖だったのが
「わいふぁい ってなによ」
でもアンドロイドのおかげで「わいふぁい」を体験。
やっぱり、見ると聞くとは大違いね。
「わいふぁい」エラい!!
でもi-padの立ち位置は、今イチわからん。

あとは、ガガ様のポーカーフェイスをダウンロードすれば完璧。
ガガ様のポーカーフェイスはシングルを持っている。
でも役に立たず?何とかなる?
ちょっと、息子になんとかしてもらうべし。

とりあえず、自分で歌うことにして
ただいまアンドロイドブーム。
2ヶ月待ったんだからね。
敗北宣言じゃ、悔しいもんね。
てるみんも使ってるらしいので、
ちょっと教えてもらおっと♪

_MG_1041.jpg

三角線といえば、キハ31の車窓 

以前、ぶらっと乗った三角線。
カタカタ、コトコト、揺れが小さくて
なんか気持ちいいリズム。
三角駅を出たらすぐに右手は海。

_DSC5423.jpg
遠くに見えるのはオレンジ色の戸馳大橋。
灯台フェチにはたまらん戸馳灯台の入り口。

_DSC5432.jpg
煉瓦造りの塩屋トンネル。
_DSC5437_convert_20110114003437.jpg
どんどん近付いて、どんどん近付いて、
トンネルを抜けたら、三角線の中でも山線に突入。

赤瀬駅を過ぎたら、
まるで目の前が明るくなったか、とおののくくらい。
海線は、どこまでも抜けがよくて、鮮やか。
_DSC5492.jpg
遠くには雲仙普賢岳が、立ち上がる。

_DSC5512.jpg
車窓から見える御輿来海岸。
この高さがいいんだよね。
これは三角線に乗らなきゃ見れないイチオシの車窓。

_DSC5550.jpg
海床路をトラックが走り去る。
どこから眺めようと、
何時に眺めようと、
海床路には日常がある。

三角線、好きなんだなぁ。

お問い合わせ。 

お昼前。遠い目をしてコピーを考えていたら電話。
なんでも、以前ワタクシが書いたカラーズブログの内容について
お伺いしたいということらしい。

「く、クレームはお断りなんですけどっ」

と、おののきながら、出て見ると。

問「えっ?あのブログを書いた人ですか?」
saetaro「ええ、そうですよ。ワタクシ、編集のsaetaroです」
問「ええええ、女性の方なんですかっ!!
  あの文章は女性の文章じゃないですよ」
saetaro「あー、よく言われます。
  おっさんだと思われてます」
問「いやいや、そうでなくちゃ。
  文筆を専門とされる方は、あのくらいの文体をお持ちで
  当然なのです。いや、失礼いたしました。びっくりした」

えっと。お問い合わせはその件かい?(笑)

そのブログは、八代手すき和紙の宮田さんの取材時を書いた記事で
実は、九州観光推進機構のベストブログ賞というやつをいただいた
ワタクシ御自慢のブログなのです。(ハイ、自慢。ココ、自慢)
御自慢のブログはコチラ

その方は、今度宮田さんに会いに行き、
撮影をなさるということで、
その資料にワタクシの駄文を参考にしていただいたらしい。

もう、すみません。
ブログまでおっさん化してしまう、
妙齢のおばさんを許して。

いろんな方が読んでおられるのですね。
文筆を生業としているかどうかは、定かではないが
これからは、ちょっとプロフェッショナルな記事を…

…。
書く所存でございます。
たぶん。

宮田さん、お元気かなー。
今ごろが一番手すき和紙のすき時。
寒いさむい中、宮田さんは今も
あの工房に立って、紙をすいているんだろうなー。

また、八代に行ったら遊びにいくからねーーー!!
宮田さん、覚悟しておいてねーーー!!

CIMG0149_convert_20110112214518.jpg
ひさびさに登場。
昨今、ちょっと男前なやーちゃん。

認知症の危機。 

はい。お久しぶり。
先週まで正月休みだったなんて、誰が信じるもんか。

年末年始のドタバタで、すっかり手帳のレフィルを買い損ない
まだ新年を迎えられずにおりましたのよ。
で、たまたま買うチャンスがあり、
ここぞとばかりに購入。

年間スケジュールでしょ、月間でしょ、週間でしょ。
ああ、もちろん向こう数年のカレンダーもいるでしょ。
プロジェクトチェックもあったら便利。
それからメモね、メモ。
これはすぐに使ってしまうから、2冊ね、2冊。

で、〆て2500円。

いいんです、いーんですー。
仕事のモチベーションをね、高めるには
いいステーショナリーを使うに限るんです。
だから分不相応な皮のバインダー手帳を愛用してるんですー。

CIMG0207_convert_20110110233753.jpg

ほらね、いい色になってきたでしょう。
中身はね。

CIMG0208_convert_20110110233839.jpg

ほーら、取材ノートにすごく便利。
だからメモはもう一冊買っちゃおーっと。

で、帰ってきたら、もうるんるんですよ。
えーえ、林真理子が裸足で逃げるくらいのイキオイで
るんるんを買って帰って来たのですから。
そりゃー、レフィルを差し替える手にチカラが入るってもんです。

CIMG0209_convert_20110110233913.jpg

「あれ?何か違う?」

6つ穴があるのは一緒。
なんかすか~っとしとる?

これダヴィンチやろ?うんうん、間違いない。
で、6穴やろ?うん、6個ある。
で、バイブルサイズやろ?そうそう…
私が愛用してるのは、

「A5サイズやーーーん!!」

もうね、驚愕。わが身の口惜しさ、MAX。
なんで買うときに気付かないのか?
いや、むしろ、今差し替えようとしたときに
なぜ気付かないのかーーーー!!

明らかに認知障害なんじゃ?(涙)

そして、昨日。
めでたくバイブルサイズのバインダーを買いました。

お気づきの諸君もいるかと思いますが、
新規のバインダーを買うと
最初っから「レフィル一式セットされてるんですーーーー!!」(号泣)

認知症対策課に、今度こそ病院紹介してもらお。

あけましておめでとうございます。 

2011年が明けました。
朝起きてみたら、雪がつもっていてびっくり。

我が家のヒーローさんと、ピーチ姫は
元旦から仕事とあって、マザーはぽつーんと留守番。
たまに気を使って、かまってくれるのはやーちゃんのみ。
ゴムを投げてやると、
怒濤のように走って取りに行き、
くわえて足下まで駆け戻ってくる。
また、ゴムを投げてやる。
やーちゃんは、うれしすぎて
ドアに激突しつつ、またゴムをくわえて帰ってくる。
・・・の繰り返し。

疲れると、こたつに入って
珈琲を飲む。
やーちゃんもひざに座りにくる。

サンレッドの漫画を読む。
マザーが笑うと、やーちゃんは寝心地が悪いのか
ソファーの上に移動。

また、起きたやーちゃんが輪ゴムをくわえて催促にくる。

・・・の繰り返し。

のどかやね。
のどかーなマザーとやーちゃんのお正月。

そういえば、31日に大慌てで買い出しに行ったものの
すでに鏡餅が売り切れ。
餅も袋入りの通年売ってるやつのみしか残ってない店ばかり。

で。ちょろーんとちいさい鏡餅をお供えしてみた。

CIMG0191.jpg


てっぺんに西田さんのおいしいみかんを乗せてできあがり。
たぶん、これが我が家には等身大の鏡餅。とってもかわいいー♪

2011年のはじまりが、良くてもそうでなくても
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 saetaroh 禁煙日記。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。