スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010。 

ついに、年始一発目納品のパネルも完成し
やっとこ、仕事納め。

2010年は、一カ月くらいの長さしかなかったに違いない。
2009年が、すごく忙しくて、もうタロさと二人、
前髪がごっそり抜けてしまったくらいのイキオイだったのだけど、
今年はその前髪が、ごっそり生えてきて
微妙な感じに仕上がってきた。
なので2010が一カ月の長さだったとしたら
2009は三カ月くらいしかなかったんだろーね。

たくさんの人に出逢って、
たくさんの失礼をかまして、
たくさんの感動をいただきました。

今年も本当にありがとうございました。
来年も、「バカやね~」と言われ続けることを
目標に、鋭意制作してまいります~(まじか)

そんなわけで。
無事に大掃除も終了。

CIMG0186_convert_20101230164138.jpg
結構キレイだった?掃除前。

CIMG0189_convert_20101230164230.jpg
何時間もつか分からない、掃除後のデスク。
もちろんデスクトップには「鏡餅やーちゃん」。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

仕事納め、またの日。 

はい、昨日はめでたく仕事納めでしてよ。
夜には社員揃って忘年会。
一年間にあったこと、なかったこと。
オモロかったこと、オモロくなかったこと。
コンペで勝ったこと、だだスベリだったことなどなど、
楽しい仕事納めでした。

納め?

で、例によって毎年恒例のごとく
仕事納めに失敗し、年末恒例の敗北感。
今日も大掃除の続き。
今年1年間に制作したゲラの数々を
一つひとつひらいては、
「あー、こんなの作ったね」
「こんときはオモロかったね」
と、感慨もひとしお。
さらにコンペに提出して負けた
伝説の「両面裏表紙」のゲラを見たひにゃー、
「りょ、両面裏表紙て…」と作った本人であることを忘れ爆笑し、
あるいは、とある町の観光パンフレットのコンペのゲラを
見つけては、しみじみ後悔の念。

なんで後悔するかっつーと、
ロケハンに行って撮影協力をお願いしたとある船長さんと
初対面とは思えないウマの合いっぷりで。
ちょろーんと、せっまい操縦席に座らせてもらい、
コンペの主旨とかを話していたのです。

船「お前が、コンペ勝ちきるもんかー」
S「ぜーったい勝つもん、ぜーーったい勝つーーー!」
船「お前、パンフレットとか作りきらんて。お前には無理、て!」
S「おー、言うたな、いうたね。もう絶対勝つけんね」
船「そら勝ってからモノば言え」
S「おー、わーった、わかりましたーー。
 じゃあ、勝って今度は本番の取材に来るけんね」
船「おー、上等じゃん。お前が来るもんか。
 お前が次に来る間に、俺はイルカに何百回て会うぞ。
 お前はイルカにも劣るんじゃっ」
S「じゃー、勝ったら港に迎えにきて」
船「おー、行ってやるよ。どこの港にも行ってやろうじゃねーや」
S「港から電話すっけん。航海時間に関係なく迎えにきなさいよっ」
船「心配すんな、お前は勝ちきるもんかー」

という、おっそろしいくらいオモロイ会話をして
お別れしたのですが。
その後、コンペにコケたので、
船長に謝りに行かなくてはいけないワケです。

「すんません、おっしゃるとーり、
 ワタクシはコンペに勝てませんでした。
 ナマイキな口を叩いて、申し訳ありませんでした」

と、伝えたい。
たぶん、ひっくり返って笑うんだろうなー。
初対面でここまでノリが合う人も稀有なので
嫁に行けばよかった。

で、そうそう、大掃除でした、大掃除。
ゲラを片づけて、ふと己のデスクを見てびっくり。
ぜんっぜん、手つかず。
さらに机の上には、猪木先生のポスター。

明日も。がんばりますし。
たぶん、明後日もがんばるのです。
うううう

CIMG0184_convert_20101229203944.jpg


猪木、ボンバイエーーー!!

寝てしまうワケ。 

先日あれほど言ったにも関わらず、
また、コピーを考える羽目に陥ったのです。
実は昨日の夕方から考え始めたのですが、
最近、18:30を境に寝てしまうことになっているので、
出来あがったのは今日の18:00前。
もちろん、もうすぐ寝てしまう時間だから
急いだわけです(責任感強いわ~)。

何で寝てしまうか、をよく考えてみたら、
禁煙していたときに(ここ、大事。すごーく大事。深く読み込むように)
同じ現象が起きていた。
それは「禁煙」というものから逃げていたのかもしれない。
(なんか、言い回しはチョーかっこいいんですけど)

すごーくバレないように、上手に寝ているワケです。
目なんか半開きで、とりあえず目の前にあるものは見えているのです。
手には赤ペンがしっかりとにぎられており、
その手元には、いっちょむが書いた原稿が置かれ、
まさに「いっちょむの原稿がまずくて、校正に悩んで手が止まっている」と
思わざるを得ない状況です。

でーー
もーーーー

バレている。
シャチョーにまでバレている。
だけど、誰も怒らない。
そっと、寝ていることを甘受してくれる。

すごーくいい会社だと思います。

その心地良さが!!
眠りを誘うのではないかと。
(上手なゴマすりの一例。および屁理屈放題)

というわけで、寝てしまう理由がわかり、
それゆえに寝てもよいことになりました。
わーい。

それはさておき。
先日、船上カメラマンとなったオモシロロケがありました。
クルーザーに乗って、海から三角西港を眺めたり、
激テンション上がりまくり。
で、船上カメラマン的には、お空とか海をキレイに取りたかったので
EOS5Dを持っていったのです。
EOS5Dは私にとって天敵で、以前「着地型腱鞘炎」を発症した原因。
その重さたるや(ワタクシにとって)限界越えなのです。
でも、お空がキレイなもんで、うかれてEOS5Dで撮りまくったのは、
今から遡ること、2週間も前のこと。

でーー
もーーーーー
今も右ひじが痛くて、よく曲がらんのだーー
ちくしょー、EOS5D覚えてろー

あー。右ひじが痛くて
コピーが浮かばないのかも♪

_MG_9362_convert_20101223192840.jpg

船上カメラマンのワタクシをシャチョーが激写してくれました。
実はこのとき、お尻がクルーザーの隙間に挟まって取れなくなり。
逆に、自由自在に角度を変えて維持できるという
偉業を達成していたのです。

そのあと、突然落下して、尾てい骨を強打したのは、いわずもがな。
ピンチはチャンスということで。

コトバのチカラ 

思いのほか、ライターさんと呼ばれることが多く
その割には、あんまし書くこともない。
たまに書くもんといえば、思いのほか、コピーが多くて
まったく、思いのほか、思いのほかでした。

そんな今日も、ちんたらコピー書き。
昨日は刷り上がってきたポスターのコピーを
書いたことをすっかりと忘れていて。
「こんなキレイごとのコピーを書くような輩は
 心がないに違いない」と思いつつ、
「このコピー誰が書いた?」と聞いてしまい、
タロさに無言で肩を叩かれたりした。

やっぱ、心がないんだよ。これ書いたヤツ(笑)

「あー、コピーが浮かばない。
 だって、アタクシ、コピーライターと呼ばれたことは
 今までただの一度もないーーー!!」
と言い訳しながら、資料を探しまくっていたら
とある投稿にぶち当たった。

NHKキャスターの町永俊雄さんの「言葉のチカラ」という
コラムである。
その文章力に圧倒されながら、食い入るように読んだ。

『言葉は、時代の一瞬の動きの中からしっかりと獲得したい。
「言葉の動体視力」、が問われている。セピア色の「美しい日本語」は願い下げだ。』

然り、後輩の若いアナウンサーに放った

『何を伝えるか、そのことだけをしっかり頭に入れておけ。頭の中でコメント読むな、語れ、伝えろ。頭の中でぐるぐる空回りさせて、すり切れた言葉を再生するんじゃないぞ』

などなどの言葉が、どかーんときた(さすがライターさんの表現、笑)。

言葉は擦り切れる。まったく同感だ。
取材で聞いた言葉を心で聞いていないと
たぶん再生するだけだ。
再生するだけなら、ライターなんていらん。
聞いたまんま、そのまま起こすのなら
映像や声を丸流しすればいい。
言葉を聞いて、文章に変換したときに
そこにはドラマがないといけないと思ったりする。

自分だできているかどうか、は、さておき。
言葉を生きた心のコトバにする作業が、ライターの仕事なのだ。

なんつって、なんつってーーー。

こんなキレイごとを書くようなライターは
やっぱり心がないのだろうな。けけけ。

_DSC7474_convert_20101221014319.jpg

とにかく、お腹がすいた。
おにぎり食べたい。
この巨大な美里町で食べたおにぎりを
食ーーべーたーいーーー。えーん。

山師とは。 

info「とある町には、平家落人の末裔の山師がいるんだって」
saetaro「へー。山師って、今もいるんだー」
info「今度会いに行ってみようと思う~」
saetaro「じゃ、待ち合わせは、ホラ貝吹いたら松の木の下に来て、的な?」
info「それ、山伏」
saetaro「へー。でも、腰にはホラ貝下げてるっしょ」
info「だから、それ山伏」
saetaro「でも、ぜったい家に囲炉裏あるよね」
info「平成の時代にだよ?」
saetaro「液晶テレビとか家にあったらショックでしょ!!
 囲炉裏の脇で熊の毛皮とか被って寝るんだよー」
info「それ、またぎだから」
saetaro「そっかー、山師って何する人だっけ?」
info「首から下げた帯には、ぽんぽんが付いてると思う」
saetaro「だから、それ山伏」
info「そうよね~、山師って調べなきゃ!」
saetaro「おでこにお椀乗せてる人?」
info「だーかーらー、それ山伏」

素敵なわたしたち。

_MG_5549_convert_20101215193403.jpg

名古屋城にいた、たかたん風な子。働き者でした。

潜入!鉄道愛好会 

ついに、本家本元、熊本を代表する鉄道愛好会「有明会」さんの
忘年会にお誘いいただき、鉄分補給に余念がないinfoさんと潜入。
若干の場違い感を漂わせつつ、
でもなんとなく10年前からメンバーであるかのごとく
二人で、でーんと座って食べ放題。

いやー。おいしいのなんのって。

わざわざご挨拶に来ていただく方も多く、
久しぶりに身辺が大賑わい。
中でも、会長さんは、お名前は聞いていたものの
どうやら元会社の関係者でいらっしゃったことも知っていたものの
お顔を拝見したら、「あああああああ!」
もう、一年中でも一大企画の執筆をお願いしていた方で。
もちろん、へなちょこアルバイター的存在のワタクシのことなど
まったく御存じないのは当たり前だけど、
まぁ、生き生きと、お元気そうでお久しぶりにお会いできました。

皆さん、異業種交流会のイキオイで、
お仕事もお住まいもさまざまです。
その接点が見えず、infoさんと右往左往していたのだけど
やっぱり、当たり前のことだけど
皆さんを繋ぐものは鉄分。
そりゃ、専門用語は飛び交うわ、
時刻表は速攻出てくるわ、
これまで撮影したおっとろてぃーほど見事な写真も出てくるわ。
さらには、数十年前の貴重な写真まで出てくる始末。

やっぱ、プロはすごいのだ。

極秘情報を入手したinfoさんは、
なんと今朝は6:20に家を出て、
マヤ系の軌道検測車を撮り鉄に。
マヤ系て…。

でも、ディーゼル車にひっぱられて
線路を検査して回るマヤ系。

…かわいい~~♪

鉄道愛好家を前にワタクシにできることといえば
「三角線がいかにかわいいか」を語ることくらい。
しかも「キハ31が一人でたかたかご機嫌に走ってくる」という根拠に基づく
語りである。

薄っ!!

常々の原稿内容と同じくらい、薄い物語りであった。

お誘いいただいた堀田さんは
今は亡き熊延鉄道の車掌さん。
ぐいぐい飲んで、楽しいお酒。本当にうれしそう。
堀田さん、ありがとうございました。
また、誘ってくださーい♪
それまでに少し鉄道のことを勉強しようっと。

CIMG0130_convert_20101207000610.jpg

堀田さん、ありがとう!!

クリスマスバージョン 

気付いたらクリスマス近し。

で、とりいそぎ矢作さんをクリスマスバージョンに。

CIMG0124_convert_20101205114626.jpg

見えにくいけど(笑)
赤いチェックのよそおいです。
やーちゃん、かわいい~

ちなみに自宅の一角。初公開。貴重画像。(していらん?)
元フリーライターさんちには、
壁面一面に書棚があり、資料がぎっしり詰まっています。
矢作さんが鎮座しているのは
当時の仕事を支えてくれたゲートウェイのマシン。
今では、矢作さんのひなたぼっこの場所になってます。

さらにちなみに左下の観葉植物は
以前このブログでご紹介した6000円もしやがった
たかが200円の木立ちベゴニア…じゃない
かわいい木立ちベゴニアたちがこんなに大きくなりましてよ。

もっとどうでもいい情報としましては、
モロモロがのっかっているテーブルは
180センチ角もあり、通称NPO法人用会議テーブルです。
昔はここに外注スタッフを呼んで(お前も外注やろがい)
作業をしたものでした。なつかしーい。
今では、巨大なお荷物でしかありません。

あーあ。大掃除が思いやられる。。。。

師走でごわす。 

韻を踏んでみました~
どうでもいいけど。

なんか書くネタがね。
ないと思うんだけど、実は山ほどあり。
社員旅行とかいっちゃったひにゃー、
「とりあえずなんか書くことあるやろがいっ」という感もありつつ
書けない己を振り返ると
なんか感動のない人生なのかもしれません。

感動?

そうそう、最近感動したことといえば。
レイアウトを考えるときに
とりあえず写真を抜いてしまうのが大好きで。
なんでもかんでも抜いてみる主義。

そんなワタクシの仕業を喜んだ?infoさんが
「くだらないものを抜かせたら熊本一のライター」という
称号?を与えてくださいました。

そうだろ?そうだろー?
やっぱ、魚のとろ箱みたら、抜くでしょ♪
と、いい気になっていた昨今。

とある冊子をみたときに
なんだかよくわからない灯籠的なものが抜かれていたのです。
温泉の記事です。んで、灯籠です。

衝撃的。
ここで、敢えてそれ抜いちゃった?的ショーゲキ。
その灯籠のにょっきーんと出たレイアウトに
ワタクシはinfoさんから頂いた称号が
もろくも崩れ去り。
なんだか無情の敗北感。

ちくしょー
もっとくだらないものを抜いてやる。



とか。師走になると来る新年への目標なども
考えたりするわけです。
皆さんの来年のもくひょーとか、モットーとかナンですか?

どーでもいいけど(笑)

CIMG0033_convert_20101203234236.jpg

先日また、三角線でキハ31が
一人でたかたか走ってきました。
チョロQみたいで可愛いんですよね~

ちなみに明日はついに鉄道愛好会にデビューです。
エセ鉄子の愛称も返上です~ほっほっほ。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 saetaroh 禁煙日記。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。