スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙40日目 「写真のチカラ」 

相変わらず、禁煙しています。
でも、でもっつ、田中先生に怒られると思うのですが、
全然薬を飲めてない。チャンピックスが丸ごと残ってます。
ひいいい、怖い。
この薬不足の昨今、こんなに残してしまうなんて。

でも、裏を返せば、もうぜんぜんタバコなしでいることが
当たり前になったということかも。

昨今、お肌の調子がよくなったところで、
大差ないことを知り、結構な打撃を受けております。
まー、作りが変わるわけじゃないからね。
てか、もうすぐ48歳やからね。

48て!!うひゃひゃひゃ~~

なぜ?
という感じ。そげーん生きたっけ?
いや、この膝と脳の腐れ具合は48年ものだろうよ。けっ。

給料前はお金がないので、本屋さんに行ってもテンション下がり気味。
ぶらぶらと立ち読みしていたら、かわいそうな猫の写真。
みれば、アラーキーんちのチロやん。(友だちかっ)

アラーキーは鬼才と呼ばれる人で、その写真の威力ときたら半端ない
のだろうな~と思う程度。
エロい感じが多いこととか、そんなに興味を持つカテゴリーの写真家さんじゃないので
その威力はよくわかりません。
でもチロは知っていて、ずっとずーっとアラーキーの女だった。と思っている。

その写真集の表紙のチロは、明らかに逝こうとしていて
本当に痛々しい姿で横たわっていて。
たかたんの死んだときの姿を思い出して、
ついつい頁をめくって行った。

チロはすごくいい年寄りになっていて、
おだやかな暮らしぶりに、アラーキーの愛がひしひしと感じられた。
だんだん弱って行く様子を淡々と追い、
死んでしまったチロと、火葬して骨になったチロ。
そしてチロの遺骨を胸に立ち尽くすアラーキー。
淡々と眺めていく自分がいた。

たかたんが死んだときを彷彿させるものの
命あるものはいつか死ぬ。
飼い主よりも先に死ぬことが、親孝行だとも思う。
後に残して死ぬことは考えられないもの。

そして次の頁を数ページめくったとき、
涙が滝のように流れて落ちた。
ただ、アラーキーんちから見える(と思われる)空の写真。
なんでもない空の写真が数ページ続いていた。

チロを失った悲しみとか空虚とか絶望とか
あらゆるものが、その空の羅列からほとばしり落ちた。

これが写真の力なのだ。

ドロドロになった顔を手のひらでぬぐって、
本を元の場所に置いた。
こんなにスゴイ本なのに
私には買えない。

アラーキーと愛猫を失った悲しみを共有できたとしても
重すぎて手のひらからこぼれ落ちる。
それほどの感動。だった。

慟哭とはこういうことだと教えてもらった一冊です。
でも、やっぱ、買えないわ。

チロ愛死
スポンサーサイト

禁煙36日目 「目指すトコロ」 

禁煙には一切関係ない女の生きざまです。

あ、禁煙は続いてます。
最近、タバコを吸う夢を見ました。
置きっぱなしになっている自分のタバコから一本抜いて、
吸う。
吸うまでは何もためらいもなく、普通に火を付けて吸うのですが。
煙を肺に「すうううううう」と吸い込みながら、
猛然と心拍数が上がり。
「いいの?これまでの努力は?記録伸ばせたからよいの?」
などと自問自答。
そして、強烈な自己嫌悪とともに、目が覚めました。

「ああ、よかった。夢じゃーん。
 もう、駄目かと思った」

と思う一方で、「もう駄目って何?失敗したら、また止めればいいんじゃ?」という
一見整然とした意見のように見えるが、
実は「吸ってもよろしい」という思考が含まれている。おっとろてぃー。
これも、一本おばけの仕業。
「吸ってみたら?そしてまた、止めればいいじゃん」の世界。
ぜってー、騙されないもーーーーん!!

ああ、で。目指すトコロね。
あまりにも年齢を度外視した日々のファッション?に嫌気がさした子どもたちに
「あんたは、最終的に何を目指しているのか」と聞かれ。

「アタシが最終的に目指すトコロといえば
ロスゴリでしょっ!!」

娘「…ロスゴリ?」
息子「ロサンゼルス ゴリラのことよっ(結構なおかま口調です)」
娘「あんた、最終的にゴリラ目指してんの?」
息子「しかも、ロサンゼルスのゴリラよっ(最終兵器的おかま口調です)」

ゴシックロリータ=ゴスロリ。でした。くそーーーー!!
ぜってー、こういう勝負のときに噛んじゃだめ。

すごーい敗北感とともに、ロスゴリを目指すことに。
えーん。
ロサンゼルス・ゴリラって、ガールズバンド組んだら売れるかも。

あー。ババアバンドね。

やぱぎ01

やーちゃん、奇跡の1枚っす。かわいい~

禁煙28日目 「もうすぐ1カ月~♪」 

なんと気付いたら1カ月近くもタバコを吸ってない。
やっぱ、お薬の力はスゴイよ。

最近はどんどん太っていくほか、これといって変化もなく(十分?涙)
そうね~
とにかく目覚めがよい。
でも、その一方で眠りが浅い。だから日中眠たくなる、なのか?
最近は日中の意識不明もずいぶん軽減されて、
たぶん1週間に1日くらいでよいみたい。
ただ、夜は2時間おきに目が覚めるなー。かめへんけど。

あと、禁煙うつの傾向は相変わらず。
ていうか、日替わり。ていうか、それって普通??(笑)
なんすかね、非常に落ちる日があるのです。
これも別にかめへんけど。

あとは、お肌が調子いいのは相変わらず。
顔の調子とは書いてないので、しっかり読みこむように。

最近、また珈琲がおいしいと思えるようになってきて
ちょっと復活。嗜好の変化はモロモロあるよ。

そんなこんなで、もうすぐ1カ月。
まだまだ、1カ月。一生禁煙って言うもんな。油断大敵。

そうそう、会社に猫専務がやってきて。
一介の主任にとって、上司に当たるわけです。専務だから。
かわいいんだよなー、専務。

でもうちのやーちゃんもかわいいので
写真を久しぶりに上げておきます。

yahagi_kaze.jpg

風邪引いて、鼻詰まったけど、寝ている…やーちゃんです。
かわいい~~

禁煙19日目 「深呼吸フェチ」 

週末はフルフル出勤の憂き目にあい、
まー、たまにはよかろう。

たまにはって、なーんだ??(笑)

うっかりしている間にチャンピックスがあと少しになってしまい
あわてて診察へ。
そりゃー、この日のために、一酸化炭素をふぅ~っと計るためだけに
日々を過ごしてきたのです。(ちょっと、うそ)

ふぅううううう、と吹く息も苦しくない。
最近、少し肺が膨らんできたような気がするくらい
深呼吸が絶好調。

舘ひろし師匠が「深呼吸で禁断症状を乗り越えた」的ことをいっていたけど、
私は禁断症状というよりも、深呼吸するのが快感になったクチ。
深呼吸フェチという新たなカテゴリーを開発したかもしんない。
ご飯より、おいしいよ。

で、待望の一酸化炭素測定も「0」で乗り越え、
(だってタバコ吸ってないから当たり前っちゃー、当たり前)
1か月分のお薬をもらってきた。

最近、タバコが値上がりしたから、ますます禁煙外来が忙しいらしい。
薬不足も懸念されてるとか。
まー、値上がりしてから止めるのは、つらそうだな。
コンビニの前通るたびに悔しい気がする。

ま、コンビニのタバコ売場を物色しているかのように見せかけて
勝ち誇った高笑いを心の中でかましてる私も
相当、やな感じやろね。けけけ。

でも、これからも一本お化けは出るらしい。
逆にこれからは油断するから吸ってしまうらしい。

でも大丈夫だと思う。
だって、深呼吸フェチだから。

sinsatu03_convert_20101004001022.jpg

あい、今回も恒例。田中先生とぱちり。
あたい、タバコ止めて、少し色白くなったかも?(笑)

禁煙18日目 「うっかりしたー!」 

すっかりご無沙汰。
こっそり影で喫煙してるから、恥ずかしくて書けないと思ってる人いるかもね。

本当に、困ったことに、禁煙してることをうっかりと忘れてしまうことが多い。
うっかり薬を飲み忘れること2回。
禁煙に意識が行ってない証拠かもね。
でも頭もいたくならないし。

というくらい、普通。
逆に、以前はタバコを吸っていたことすら
うっかりと忘れている始末。

あ、ただの認知症?

そんくらい、普通。タバコのない生活。

最近、あれほど眠いねむい病だったのが、改善し、
眠りが浅い病に。
さらにちょっと禁煙うつっぽい。
忙しいから?機嫌悪いだけ?
そうかもね。(ふん)

でも、撮影に出れば元気。
もう、海床路なんか見たひにゃー、速攻ゴム長靴にはきかえて
超小走り。
もう、ガタにハマってうごけなくなろうが、
御自慢のゴム長がセメントで固めたように泥だらけになろうが。
infoさん曰く、「頼みもしないのにぃ~、危ないよ~、死ぬよ~~~」
と、いつも私の安否を心配しつつ、見守っていてくれる。

うつじゃないかも(笑)

もう世間様は秋。実りの秋。
田んぼには、稲刈りのお父さんお母さんと
生首かかしがお仕事しとります。
(提供:infoさん ありがとう!なますてー♪こっぷんかー♪)
やっぱ、ロケはいいな~~~♪

RockYou_convert_20101001223833.jpg




skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 saetaroh 禁煙日記。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。