スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。 

100.jpg

ブログからすっかりご無沙汰しておりました。
皆様なごやかなお正月をお迎えでしょうか?
旧年中もご連絡もできないまま、失礼の数々、本当に申し訳ない方がたくさん!
申し訳有りませんでした。

なんとか1年を過ごすことができて、
新年をささやかなおせちと子どもたち揃って迎えることができました。

年末に大学の先生にご紹介いただき、
リウマチの専門医の先生に逢うことができて、人生について考える機会をいただきました。
発症から約10年は過ぎているだろうということや
半月板完全損傷待ちになっていたひざの不調も「これ、リウマチやん」ときっぱり指摘されたり、
あるいは片足だけだと思っていたのが、実は両膝悪くて、痛くないほうの足の方が悪かったり。
見た目変化のないように見える手も、実はそうではなくて
「まだ薬が効いてるだけやろね」ということで、まーびっくり。
「専門ってスゴい」と当たり前のことに感動したりました。
頸椎も発症している可能性があるということで
「ええええええーーーー!」を連発。
まー、ただの肩こりにしては、強烈だとは思ってたけど(笑)

年初から、たまにブログを書くと、ブルーな印象ではありますが、
本人的には金銭的心配以外はとても元気!
先生は、向こう1年自分にもらえば、
発症した当時、10年前の体に戻すと断言してくれました。
この1年が勝負だなと。
このギリギリのタイミングで先生に出会えたことを
本当に感謝しつつ、新年を迎えたところです。

生物製剤を投与するのは覚悟してたけど、
それが今できない体調であることが一番のショックでした。
でもそれも含めて受け入れて、せっかくなんで40歳の自分に
「戻してもらうおうか、おう?」と、決めました。

まずは健康づくり。
見た目以上に体は悲鳴を上げていたのに
気付いてあげられなくて、ごめんね、と反省しています。
皆さんも健康第一!新年に今年の健康づくりについて
ぜひ考えてみてくださいね。
お正月は健康管理のいい機会なのかもしれませんね。

そんなこんなで元気です!
いろんな出逢いに感謝しつつ、
今年もどうぞよろしくお願い致します!


スポンサーサイト

あけましておめでとうございます。 

平成24年度のお正月、
なんとか生きて年度末を乗り越えることができました。
安否を確認してくださった皆さん、ありがとうございます(笑)

生きてるぞ―――っと!

仕事が詰まると、それだけ書くことが増え、
文章力が問われる昨今でございました。
「あたし、なんでライターになろうとか思ったんだろう」と己をいぶかしみ
「できんことは言っちゃだめ」ということを確信。
でも、己でライターですとか、言っちゃった手前、書かないといけないわけです。

カラーズに来て、初めてポスターを全部自分で作ったかなえちゃんが
「初めて作った作品に、こんなプロの方にコピーを書いていただけるなんて
スゴいことですよね」と言ってくれたときには
穴がなかったら、掘ってでも入りたいくらい、こっぱずかしかったです。
そんな風に思われる立場だってことを改めて実感。
来年度は精進させていただく所存です。

「君って本当に屁のようなコピーを書くね」と絶賛?されたり、
「文章が浅すぎて、校正の入れようがない」と逆に一発OKだったり、
「こんなのコピペの卒論なんだよ」と忌憚のないご意見を賜る一方で
「あなたの文章力は熊本の宝なのよ」(今後、書きづれぇ~)とか
「熊本で一番ウマいと思う~」(それ、言い過ぎ)とか
「天才!」(ある種)とか思わずのけぞるご意見も小耳に挟んだりするので
最終的な勝率(敗率、笑)を次年度ははじきだして、
「だーから、できんことは言っちゃだめ」という裏付けとしたいと思います。
(負け率高し、笑)

己の本分とは何なのか?

という、根本に向き合い、(たぶんライティングじゃないとは思う~、笑)
次年度の方向性を探るために、
今から温泉にいってこよーう♪

hanami5.jpg
年度末の大晦日は花見。
ギョーカイの皆さんの話を聞けて、オモシロかった~



ナビとゆく。 

例年、2~3月は意識不明の重体になりますが
今年はまだ意識もあれば、なんとか生きてます。
3月の恐ろしさったら・・・ひいいいいい。

先週の今頃は伊勢神宮。
ひさびさの県外一人旅でございました。
当日は朝まで仕事して、そのままFDAに飛び乗って名古屋へ。
名古屋から伊勢まで車で約2時間。

今回のナビがしゃべるったら!
「どちらへお行きになりますか?」とか。
なんだかんだしゃべるわりにナビが下手。
東名の分岐点も判断できず、進行方向なし。
で、とりあえず逆なんだろうと思って高速を降りたら、
まーすぐUターンは教えるね。反省するタイプ。
で、また「9キロ先に事故者があるよ」的なことを次々に言う。
9キロも先のことをこのタイミングでいくつも言っても、覚えてないっちゅーねん!
で、分岐点がくるとまた黙る。&進行方向表示なし。
でも立ち直ると突然「この先4キロは十分に注意して運転してください」。
なんの4キロやねん。
さらにコンビニとか一般店舗が弱い。
行き先をセットして店舗がなかったこと3回。
テキト―にナビしやがって。

帰るころにはもう伊勢はナビ不要になっていたのでお役御免。
もう少しがんばってもらおうか。

しかし、今回のロケの食事がふるってる。
1日目お昼 ファミマのおにぎり
   晩ご飯 サンクスのお弁当
2日目朝ご飯 サンクスのおにぎり
   お昼 手こね寿司ランチ
   晩ご飯 金ちゃんのカップラーメン
3日目朝ご飯&昼ご飯 ローソンのおにぎり
   晩ご飯 サンクスのお弁当
4日目朝ご飯 ホテルのご飯とみそ汁
   昼ご飯 ローソンのおにぎり
   晩ご飯 空港のホットケーキ
熊本にいるかと思ったくらいの安定感。
食にこだわりのない生きざまが潔い。


毎年ロケ先で春を見つける。
オオイヌノフグリが私の春の使者。
今年はどこで見つけるかな~。

_MG_7000.jpg
伊勢神宮界隈を流れる五十鈴川。
神宮の写真は許可をいただかないと載せられないので、イメージでどうぞ。



福島の子どもたちへ当たり前の暮らしを届けたいです 

署名


福島の子どもたちを守るために、少しでも役に立てればと署名しました。
以下、お礼に届いたメールからの抜粋です。
私たちは知らないことが多すぎるのではないかと思います。
本当のことを知る権利、誰もが当たり前に暮らす権利を
もっと声を上げて叫ばないといけないのかもしれません。

以下ご一読ください。
ご賛同の方は、署名やフェイスブックへのリンク・シェアをお願いします。

(以下、メールより抜粋)

福島の女性を支援し、日本全体の弱い立場にある人々が高汚染地域から脱出できるようにする抗議行動にご協力くださいまして誠にありがとうございます。

今度は、このキャンペーンの影響を拡大化するためにご協力ください。すでに13万人が署名をしていますが、12月1日までに20万人の署名を集めることを目指しています。フェイスブックのウォールにこのリンクを貼り付けてください。

http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/?tta

ご支援をありがとうございます。

AVAAZチーム一同

(以下、メールから抜粋)

日本の皆様

4日後に福島在住の母親たちが子供たちの健康を守るために抗議活動を開始します。12月1日から政府の支援対策を求めて十月十日(とつきとおか)の抗議活動を開始します。私達市民は、この活動を広め、目的達成のために協力することができます。

すさまじいレベルの土壌・食料の放射能汚染を示す証拠が毎日のように続出しています。福島県全体で30万人の子供たちが依然として危険にさらされています。勇敢な母親たちは助けを求めて叫び声を上げているにもかかわらず、信じがたいことに、政府はマスコミの沈黙の壁に隠 ��てその叫び声を無視しています。そこで、この勇気ある抗議活動の開始前に、20万人が共に立ち上がれば、政府は大多数を無視し続けることは不可能となり、行動に出ざるをえなくなります。

野田首相が国民の意見に敏感なのは周知の事実です。この抗議行動が開始される前に20万人の署名を集めることができれば、経済産業省前に皆の名前を張り出し連帯感を示す巨大な壁を建てることができます。そうなれば、マスコミが押し寄せることでしょう。この請願メールに今すぐ署名し、既に署名している場合は友人・知人に転送してください。私達それぞれが10人ずつ署名を集めることができれば、目標を達成することができ、首相は反応せざるをえなくなります。


私たちの請願署名が10万人に達したとき、政治家に最初の警鐘を鳴らすことができました。そこで今、「私達が依然として注意深く政府の動きを監視しながら、福島を含めた放射能汚染にさらされている他の地域の母親・子供たちを支援している」、というメッセージを伝えなければなりません。福島の女性たちが当然得るべき支援を獲得できるまで、私達は正義を求めて叫び続けます。危険にさらされているのは、他ならぬ、私たちの子供の将来なのです。

希望と決意を胸に...

ルイス、キア、ベン、アントニア、イアン、アリス、ローラ、パスカル、他アバーズ・チーム一同

あけましておめでとうございました。 

2012年もあっという間に明けましたね。
お正月はいかがお過ごしでしたか?
「中田カウスボタン師匠はいいね」と
こたつでミカンを食べながら、御満悦。
イマドキじゃない師匠たちの漫才を見る
よか正月でした。一人だけど(笑)

そんなナマケモノの私が思い立って初詣に。
これってスゴイ、思い切ってる~ん!って感じ。
動くことがスゴイって、いうのがスゴイ。

目指したのは山都町の幣立神社。
ニッポンのパワースポットとして名を馳せる神社っす。
車で走ること約1時間半。
いつもね、幣立神社に行こうとすると
なんだか邪魔が入るんだけど、この日はスイスイ。
ストレートに行けたので、この時間。
久々に門をくぐると、
澄み渡る空気が寒さでより一層クリアに見える。
やっぱここは聖地なのだ。

_DSC4516.jpg
いつも誰かに足をつかまれているように重い階段もスイスイ。

_DSC4519.jpg
拝殿に向かう前に呼吸を整えて。
なんだか知らんけど、いつも緊張する。
なんでかいつも、招かざる客の気分で拝殿へ向かうけど
この日は平気。
お祓いをしてもらうつもりで来たからかな。

_DSC4559.jpg
神主さんに挨拶をして拝殿へ。
玉串奉奠をして厳かにお参りする。
お祓いとはいえ、気分爽快。なんだかすがすがしい気分に。

_DSC4523.jpg
おみくじは「吉」。
そっかそっか~。
吉だけど、うれしい、いいこと書いてあったよ。

東御手洗をぐるりと回って初詣修了。
風にゆれるおみくじを眺めて、手を合わせて帰りました。
今年はいいことありそうな♪
_DSC4529.jpg

本年もよろしくお願いいたします。


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 saetaroh 禁煙日記。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。